次の方にオススメです。

☑ 氣が休まる時間がないと感じている   ☑ やる氣が起きない 
☑ なんとなくだるい  ☑ ストレスが多い ☑ 疲れすぎて眠れない
☑ ストレスに負けないメンタルを手に入れたい

沖縄では生きている人の心を“マブイ(魂)”と呼びます。
命の源とも考えられており、マブイが疲れるとカラダが疲れ、カラダが疲れるとマブイが疲れると考えられています。氣の流れが満ちていると「元氣」になり、氣の流れが病むと「病氣」になると言われています。カラダの不調が、『マブイの疲れ』から起きているのかもしれません。「病は氣から」と同じですね。それほどまでにカラダと心、氣はつながっているのです。

では、氣の流れとはなんでしょう?
氣の流れとは、風が吹いて樹々が揺れたときに、 葉がゆれるのを目で見て、葉がこすれる音を耳で聞いて、風にのりただよう香りをかいで、樹々を揺らした風が頬にあたる・・・五感で感じる自然の流れです。

現代を生きる人の多くは生活のなかで当たり前に存在する自然・氣の流れが、文明の発達や現代社会特有のストレスで、感じにくくなっています。

しかし、氣の流れを整えることはできます。
そのために【琉球秘孔術(りゅうきゅうひこうじゅつ)】を活用します。
琉球秘孔術は琉球の空手と踊り・舞から成る型・動作を行い、自然の氣の流れ・パワー・エネルギーを取り込み・使い・感じさせる琉球秘孔術で氣の流れを整え、カラダとマブイの不調を癒します。

ご自身でもできる講座も開催しています。
【琉球秘孔術基本講座】